"スーパームーン"の検索結果を表示しています

2024年度(2024.4~25.3)主な天文現象

★肉眼でも楽しめる現象がほとんどですが、双眼鏡や望遠鏡があればより楽しめます。 ◯は肉眼から望遠鏡まで楽しめる現象です。特に流星は肉眼が一番です。 月食・星食・惑星食は肉眼でも接近がわかりますが、双眼鏡や望遠鏡があればベストです。 惑星は肉眼で見れますが、表面の模様・環などは見るには天体望遠鏡が必要です。 △は双眼鏡や天体望…
コメント:0

続きを読むread more

2023年度(23年4月~24年3月)主な天体現象

肉眼でも楽しめる  4月11日  金星とすばる(プレアデス星団)が並ぶ 4月23日未明 こと座流星群極大(HR8) 数は少ないので期待しないでながめて見よう。 5月6日 半影月食(最大2時23分) 深い半影食なので欠けてるように見える。写真だとはっきりわかる。 6月上旬 火星(6/2~3)・金星(9/13~14)がプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は最遠の最小満月(マイクロムーン)

今日(2/6)は今年最遠の満月(最遠は4日だったけど満月では今年最遠)。 満月は未明の3時半頃だったけど(^^; 今夕は2月の満月の雪月/スノームーンをお楽しみください。 2023/02/06 1時半 miniBORG71FL ×1.4(f560mm F8.2)トリミング 1/500 ISO400 OMD E-M5…
コメント:0

続きを読むread more

ウルフムーン(今年最初の満月)

昨夜(01/07)は今年最初の満月でした。朝8時頃が満月だったので結構欠けてます。1月の満月の異名は氷月(アイスムーン)。ちなみにウルフムーンは冬で食い物が乏しく腹減ったと遠吠えすることから。 次回2月の満月は2/6の明け方(なので5日の深夜や6日翌夕でもOK)。別名は雪月(スノームーン)。今年最遠の満月なので、ぜひ満月にカメ…
コメント:0

続きを読むread more

今世紀最大の木星?

2022.09/26 20h25m P130×スーパー10mm+BORG×2.2プラ Pixel4a (デジタルズーム・マニュアル露出がないから木星を大きくしないとAEで適正露出補正ができないので) このあと残念ながら曇り。貴重な木星なのでスマホお気楽撮影でなく、動画でレジろうかと思ったんだけど・・・スマホ動画だけど(^^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面N

一週間ぶりに晴れて久しぶり月面散歩。もうコペルニクスの夜明けか・・・ん? n? コペルニクスクレーターの上のごちゃごちゃしたカルパチア山脈のところに「N」の文字が見える。その下にちょっと無理やりだけど「I」の文字も。ごーいんに影だけで「ヨ」の文字の影ヨも(「ま」とか「寺」の字に見えるなんてコメントも)。BORG71FLに5mmで月全…
コメント:2

続きを読むread more

2022年度(2022.4~2023.3)主な天文現象

4月上旬・明け方の東天で金星・火星・木星・土星・海王星 が大集合。 4月5日 火星と土星が0.4°まで超接近 4月15日 23時頃 二重星のポリマ( γVir)食 (月齢14) 4月18日 木星・金星・火星・土星が等間隔で整列。 25日から28日まで月が順番に接近していく。 4月29日 水星が東方最大離角。今シーズン一番夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最遠の月(マイクロムーン)

今夜は今年最遠(最小)の満月(3日前の14日が本年の最遠でした)。逆に最大は7月14日の満月(スーパームーン)です。昨年は最大満月(皆既月食でもありました)は雨で撮り比べができませんでしたが今年はどうでしょうね(^^; 満月は08時48分満月だったのでちょっと欠けはじめてあまり満月らしくないですね。ほんのり光芒さんによると「満月ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストロベリームーンはどこから広まった?

昨夜は6月の満月・ストロベリームーンでニュースに取り上げられたりしてすっかり定着した。その名前から、赤い月・ピンクの月が見えるという誤解も広まってるかも? その甘い響きで見ると「好きな人と結ばれる」という・・・いままで聞いたことがないような説や異名がごっちゃになって赤色だけが月に反射されることでピンク色の月なんていうトンデモ説までで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既月食2021-05-26

スーパームーン皆既月食とやたらとおされたせいなのか(昔からマスコミが騒ぐとポシャるという・・・(^^;)、よかった天気予報も悪化をたどり、夕方から見えていた青空も見えなくなり、夕焼けは那須連峰・磐梯山とかは見えてるのに月の方角は雲厚めで片鱗さえ見えない。カメラ数台を用意した(固定連続・ガイド・直焦点)けど、早々と固定連続はあきらめ・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和3年度の主な天文現象(2021.4~22.3)

4/17 宵空で火星と月が接近 4/19 月面X(21時頃) 5/17 水星が夕空で今年一番見やすい。    (5/13-14は月も接近。低空の金星と合わせてみたい) 5/26 スーパームーン皆既月食(月出帯食)食の最大/20h18m 最近の満月(20h14m) 部分食の開始 18h44.6m (鹿角平では稜線下) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします。 丑年なのでベタにおうし座です(^^; 昨年はコロナ禍で休台期間が多く、観望会も人数制限など自由にできませんでした。 今年もその影響は続くかと思いますが、本年もよろしくお願いいたします。 野外で主鏡の映像を見れる電子観望もどきの安価なシステムも検討中です(^^; ◎天文台でなくても望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天文&星空年鑑 2021年版

天文台用に星空年鑑(天文ファンだと天文年鑑が鉄板だろうけど、カラー口絵がきれいで見やすく閲覧してもらうのにちょうどいい&デスプレーで見れるからこちらを購入している)を買ってきた。自分用には藤井旭の天文年鑑(12/7発売。このくらいの情報量で個人的には十分なので・・・)を予約。 ここ近年は星景写真の影響なのか、月・惑星の会合/集合の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の満月は・・・!

※天プリ使用︙鏡像の小望月です。 今日(10/31)の満月は、 今年最小のミニマムムーン(本年最遠の満月)で ブルームーン(今月2回めの満月。もともとと意味が変わってきているがありえないという意味でブルー)。 ついでにハロウィンの満月(日本では46年ぶり)。 いつもの満月と変わりはないけれど、知って見ると違って見えるかも?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年度の主な天文現象(2020.4~21.3)と天文台イベント

令和2年度の主な天文現象(2020.4~21.3) 4月3~4日金星がすばるを通過。 金星がすばる(プレヤデス星団)を通過。8年ぶりの珍現象。 4月15~16日暁の惑星ショー 明けの空に集まった火星・木星・土星のそばを月が通り過ぎる 4月8日 スーパームーン (ただし満月は11h35m) 5月中旬 C/2017 T2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星空と月の教室「中秋の名月」とムーングラス

第二回目の星空と月の教室は中秋の名月。 曇りなので座学でスタート。月の見立てや中秋や十五夜のウンチクなどを話しながら晴れ間を待ちます。 翌日が最遠(最小)の満月なので、五円玉の穴を使って大きさを確認して、来年の4月7~8日の最近の満月(スーパームーン)と比べる気の長い宿題なんかも(^^; そうこうして晴れてきて天文台に。満月は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和元年度の主な天文現象と天文台イベント

令和元年/2019年度主な天文現象 2019年(平成31年) 4月9日宵 月と火星が接近+ヒヤデス星団食。 2019年(令和元年) 5月7日未明 みずがめ座η流星群が見頃。 7月4日暁  月と火星と水星が集合 7月下旬 木星・土星が見頃(観望時間内で) 7月17日未明 半影月食(月没帯) 7月28日未明 ヒヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センタームーンと月面図。

ニュースじゃスーパームーンだとか。 最近の満月は来月なんだけどね。 だんだん定義がゆるくなってくな。まあスーパーだけに大安売り(^^; で今回はスーパー・センター・ムーン? 月面中央と見かけ上の中央がほぼ一致した満月なんだけど、 この月相どこかで・・・・。 飾ってある月面図だ そりゃそうだよな。緯度経度0°…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

センタームーン

満月前夜。BORG76プラ(直焦点)+OMDEM5Ⅱ。 プラ刻みのラックピニオンでは流石にピント合わせが難しい。ほぼ直焦でしか撮れないのね。プラマウントがM49.8なので、M57ADつけると穴に補正レンズが通らないのでピントが出ない。×1.4DGはOK。 アクロマートもレタッチすると結構いけるな。薄皮一枚ベールがある感じだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千年満月

昨夜の満月は 「この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」 藤原道長が「望月の歌」を詠んでからちょうど千年目の満月ということで話題になりました。 まあ普段の満月と何ら変わりがなく、 肉眼で見ても、ほとんど変わらないスーパームーンと一緒で、 月見る小ネタ(^^;  詠んだのが10月16日なので満月じゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最小半月と最大半月。

最遠上弦(月齢8.2)視直径 29.8'(40.41万 km) 撮影日時:2018/10/17 17時半 ※10/17-03h上弦/28h最遠(40万4227km、視直径29.6′) 最近下弦(月齢22.5) 視直径 32.6'(37.02万 km) 撮影日時:2018/11/01 1時半 ※11/01-01時下弦/05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルームーン皆既月食

スキッとは晴れなかったけど、久しぶりに皆既月食の全行程を見ました。 まあ雲越しではあるけど・・・。 14年10月は皆既はOKで復円後半から曇り。15年4月は曇り。と皆既月食はいがいとあるけどなかなか見れない。スックリ見えたのは2011年12月でそれ以前は悪天候続きで10年に一回くらいの感覚(^^; ここ最近は意外と見れてるな …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鏡餅?・・・いえいえ本年最大の大きな太陽

見事に無黒点(^^; 本日の14時35分に地球が近日点通過しました。 (0.9833284天文単位、1億4709万7233km、太陽の視直径32′32″) 見かけじょう本年最大の大きな太陽になります。 スーパームーンならぬスーパーサン(笑) 地球の軌道はほぼ円で、 近日点と遠日点の差は2%未満でほんのわずか。 ちなみに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スーパームーンとグリーンフラッシュ?

12/4の0時半頃」にスーパームーン(最近の満月)となりました。 その月の出にグリーンフラッシュ(月の上の⇒の緑色の部分)? まさか盆地で見れるとは思わなかった。 見たものは幸せになるそうだけど効力は今年中だろうか(^^; 白線のあたりに大気の温度の違う層(逆転層?)が何層かあるようだ。 グリーンエレメントは月の出…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

明日はスーパームーン

今日の月の出。赤っぽい帯(ビーナスベルト)の下(地球影)に入ったら満月。 冬の澄んだ空なのでこれらもよく見えるのでこれも注目ください。 12/4がスーパームーンですが、4日0時半ごろが満月なので明日の深夜ですよ。 お間違えなく。来年 1月2日の方が近いけど今年最大の満月。 画像クリックで国立天文台⇒今年最大の満月
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパームーンの翌日の月も大きくておまけつきで注目!

スーパームーンは朧月で一瞬だけ見えただけで雨 ということで、昨日撮った月と最遠の月を比較すると昨日でも大きな月でした。 スーパームーンよりおおきかったりして(笑) これにはカラクリがあって、満月や最近の月(地心距離=地球の中心までの距離)は瞬間の現象でこれが何時間以内までそろっていたらスーパームーンとするのか定義がないのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパームーン・イブ(笑)

昨夜は立派な月暈がかかっていました。 スーパームーン・イブでいつもより綺麗かも? (んなことはない(笑) 気分です。スーパームーンも正直気分です。話題になる前から最近の満月がありました) 月暈日傘は天気の崩れる前兆と言われてますから 本日のスーパームーン撮ったろうかいはどうなるやら。 せめて雲の向こうに見えれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパームーン撮ったろう会2016

68年ぶりの大きな満月。 スーパームーン撮ったろう会。 11月14日(月) 19時~21時 雨天中止。 スーパームーンを天文台の望遠鏡を使って スマホや携帯のカメラで「撮ったろう会」を開催。 画像でスーパームーン持ち帰りください。 月光浴で運気があがるかも(笑) 天文台では、望遠鏡を使ってスマホや携帯で撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の満月はスーパームーン。

10/15の上りたての月。16日の13時が満月だからほぼ満月だけど12時間前で望遠鏡で見るとちょっとだけ欠けてる。 16日宵の満月。満月から6時間後でほぼ欠け際がない。 6時間差でも違うもんだな(^^; 次の満月は11月14日で スーパームーンで68年ぶりの近さになるとか・・・ (数字上だけで実感できるもんじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名月

今夜は雲間の名月。 今年の名月は満月の二日前なので少し欠けています。 満月になる満月になる9/17の未明(4時頃最大)に半影月食が見られます。 次の名月は10/13の栗名月(十三夜)です。 11/14にはスーパームーンと 月を愛でる日がまだありますよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーマーズ(笑)とスーパーサターン(大嘘)

2日続けて快晴の一昨日の天の川とスーパーマーズ(笑)の輝き。 -2等は6日頃までだけど、突然暗くなることはなく 9月までマイナス等級で輝きます。 望遠鏡では視直径15を切る7月までは見頃。 突然のスーパーマーズ(^^; 星空に注目が集まるのはいいんだけど かなりTVニュースの説明がグタグタだったようで、 この時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロムーン

今夜の月は今年最小の満月。 満月は14時だったのでほぼですが(^^; 言われてみれば小さいような 逆に今年最大の満月=スーパームーンは11月14日(68年ぶりの近さだとか)。 お手持ちのカメラがマニュアル露出ができるなら ぜひ今夜の月を撮っておいて、 スーパームーンと撮り比べて大きさの違いを実感してください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉眼で楽しめる天文現象2016

3月23日 21時頃 半影月食  肉眼ではわからないかもしれないほど浅い半影月食。 満月の輝くが鈍くなるくらい? 月食各地予報(国立天文台)→こちら 鹿角平天文台での進行時刻 18h37.0m半影食の始め 20h47.2m食の最大 22h57.4m半影食の終り 5月8日 アルデバラン食  薄明中で潜入は望遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きい満月と小さい満月

ほぼミニマムムーン(最遠の満月) 2015/03/06 0:36 E-M5+BORG 77EDⅡ×1.4(f714mm) なお最遠は3/5 16時33分:月の距離が最遠(40万6385km、視直径29.4) ほぼスーパームーン(最近の満月) 2015/09/28 20:30 視直径 33.8 実は南中時に見かけ上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名月とったろう会2015

名月に虫の声。 鹿角平天文台は 名月鑑賞にうってつけの場所(自画自賛) 数人だけじゃもったないような空でした 引き続き今宵はスーパームーンです。 スマホで撮影 スマホや携帯で「名月撮ったろう会」 毎回思うけど、月はよく写るな・・・ フィルム時代からとってるとしみじみそう思う その頃の俺に これ電話…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

名月とったろう会2015

名月とったろう会2015 9月27日(日) 19時~21時 ※雨天・曇天は中止。 当日の夜の問い合わせは⇒こちら 今年の中秋の名月は9月27日(日) 満月を迎える前日で、ほんの少し欠けています。 翌日スーパームーンなのでスーパー名月です(笑) 鹿角平で虫の声を聞きながら 名月をお楽しみください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほぼミニフルムーン

今朝のほぼミニフルムーン(最遠の満月)。 (3/5.16時半月が最遠。6日の03時満月。写真は6日1時半) あとは、9月のスーパームーン(最近の月)を撮って 並べて比べてみようっと。 その前に、次の満月は皆既月食です。 国立天文台(NAOJ) 皆既月食 2015年4月4日 | アストロアーツ:4月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天文”M”の年

今年は天文「M」の年!? Mのつく話題が多い 一番の話題はMoonで 4月4日の皆既月食!  9/28のスーパームーン(前日は中秋の名月)も 次の"M"は、Meteorで 2大流星群が好条件で見られる(8月のペルセ群&12月のふたご群)。 お次は Morning planets(金星・木星・火星に月が10~11…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肉眼やコンデジでも楽しめる天文現象2015

「金星・月・木星と水郡線」 薄明の惑星ショー+月 7月まで毎月21~22日頃に宵の西空で三日月と金星が並びます。 そこに他の惑星も加わると賑やかな夕暮れの景色が楽しめます。 空に明るさが残る頃ならフルオートのコンデジ, スマートフォンや携帯でも撮影できます。 しっかり固定して手ぶれに注意。 薄明の惑星ショーは、高度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラクルムーン(笑)

今日は今年二回目の十三夜(旧暦で閏九月の十三夜)。 中秋の名月、十三夜の栗名月、閏十三夜の名月と 三回もお月見が出来ました。 スーパームーンも7月と8月に9月と三回ありました(^^; なにかと満月&名月の話題が多かったですね。 その締めくくりが今夜の171年ぶりのミラクルムーン(笑) 旧暦のうえだけの話で、特別な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ほぼスーパームーン

9/9のスーパームーンを過ぎた月の出(夕日と同じ原理でかなり赤いです)。 今年最後のスーパームーンなんて記事があったりしますが 満月は昼間の10時なので日本から見れず 前日の中秋の名月の方が見かけ(視直径)はおおきかったりします(笑) なにはともあれ、そう思うとなんとなくいつもより綺麗に見えるので 良しとしましょうか(^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月観月会2014

昨夜は中秋の名月の観月会。 おぼろ月も20時頃にはスッキリと見え始めました(ホッ)。 野外では、月のパネルを使って 月の模様の見立てを解説し 月を眺めてもらいました。 天文台では透過投影法による月(35cm低倍率では直接見ると眩しくて見てられないため。プリント袋で自作できます) やスマホ&携帯で撮影会。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中秋の名月(9/8)観月会

今年の中秋の名月は9月8日(月) 満月を迎える前日で、ほんの少し欠けています。 翌日は今年3度めのスーパームーン(9/9 10hで日本では見れない)なので スーパー名月です(笑) 鹿角平で虫の声を聞きながら名月をお楽しみください。 特になにもイベントはやりませんが天文台は開いています。 当日は19時半からの予約があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観望会イベント終了。次週の土曜も開いてます。

雲に隠れていた月がやっとでてきました。 今日の観望会中に晴れていればこんな月が見れました(^^; 昨日も今日もイベントの二日間とも曇の中、多くの方が訪台&晴れ待ちしてくれました。 今年の夏はほんとに夜に晴れない。 ペルセ群流星極大日は、もう少し早く晴れてくれればと思ったけど、短時間でも晴れたただけまだ良かったのかも(^^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風一過だけど曇

スーパームーンから20時間過ぎた。 結局晴れなくて大きな月の出はおあずけ。 雲間からでもづいぶん欠けてきたのがわかる。 次は明日夜から未明にかけてのペルセ群流星。 これも天気が悪そう(^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿角平★星空とロマンとの出会い2014

鹿角平★星空とロマンとの出会い2014 日時:8月13日(水) 14日(木) 時間:19時30分~21時ごろ  一般公開日(予約なしで見学ができます)。雨天中止。 観望開始の早い時間は土星。 後半は月をメインに、二重星などの明る天体を巡ります。 野外: ペルセウス座流星群の極大日は13日未明です。 その前後の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今夜はスーパームーンらしい?

今夜はスーパームーンらしい? 今年は7月~9月まで、連続しておこる珍しい年だそうだ。 もともと定義が曖昧なんだけど 今年最近の月と満月が重なったものが スーパームーンと呼ぶのかなと 思っていたらそうではなかったらしい(^^; WEB辞書だと「最近の満月または新月になること」で 新月も含むのか(^^; で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最遠の満月。

今夜は今年最遠の満月が輝いています。 とはいえ、満月は14時、最遠は10時ごろでしたので 月が昇った夕暮れには少しかけ始めていました(^^; 逆に今年最近となるスーパームーンは、8/11の未明です。 雲のフィルター越しに今日の月。 地味な現象なので アートフィルターでかなり派手目に
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は今年最小の満月

師走のイルミネーションと雲間の月。 ふたご座流星群に合わせるように雪天。 今日は強風と間の悪い悪天候続き(^^; 次のしぶんぎ( 1月 4日未明極大)は晴れてくれるんだろうか? 月の軌道は楕円形なので、月のみかけの大きさはいつも違います。 2013年最近の月(2013-6/23) 33.8' 35.70万 km(地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い十六夜

昨日のスーパームーンは曇りのち雨で見えず(^^; 今夜は綺麗な十六夜の月が見えています。 昨日と同じくらい大きい月です(視直径 33.6') 大きさはほぼ一緒ですが、明るさは2倍くらい違います。 肉眼ではほとんど同じ明るさににしか見えませんが、 月明かりで風景を写すと、満月とその前後は露出が約2倍ほど変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はスーパームーン(今年最も近い月+満月)

夕立のあがった空に月が輝いています。 気のせいか雲間の月が明るく感じます。 明日(6月23日20時12分)は 今年の最近(最も近い月で35.70万キロ。ちなみに満月は20時32分)で満月。 ただそれだけなんだけど、 最近の月+満月をスーパームーンと呼ぶと なんか特別な月のような気がする(^^; …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おぼろ月

今夜の月はおぼろつき。 このあと月は19日に土星と接近、23日の月はスーパームーン(本年最近の月=最も距離が近い月+満月)になります。 それにしても降りそうで降らない日が続いてます。ダムの水も干上がりそうです。 空梅雨だと心配なのは梅雨末期の豪雨に戻り梅雨。 東北南部の梅雨入りはだいたい10日前後なので、そろそろ梅雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパームーン?

2012/05/06 20:28 miniBORG 60ED×1.4 LUMIX GH-1(トリミングS) 地球と月の距離が年間で最も短くなるタイミングに満月を迎える「スーパームーン」現象と呼ぶらしい。 日本では6日12時半頃が満月で月の最近(月と地球の距離が最も近くなる)で、今夜が本年最近の月。 大きな満月が夜空に輝い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな「十四番の月」

日没の頃に月の出になる満月だと地上が暗くて写りにくいので 満月前の月が地上と一緒に撮りやすいはずなんだけど・・・。 振り向けば夕日も見えないこんな雷雲(^^; いつのまにか雷鳴轟く雷雨。それでも月が見えてる不思議な天気。 やがて激しい雷雨に降雹。 荒天に観望会は中止に 夜半前には一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパームーン

昨日の満月は大きく明るく綺麗でした。 19年ぶり(実際は2008年の方が近かったんだが、珍しい現象っうのを強調したかったのか?)の月が地球に最接近(っうかこれも使わないから違和感があるな)するスーパームーンと言うそうな(初めてしったわ) 月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、およそ14%も大きく、30%も明るく見える。だ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more