鹿角平は雪原になりました。

7日の夜の雪は11cmと多めの積雪量となりました。当分のあいだ日陰部などを凍結させる量です(斜面の雪が昼間融けて道路を濡らして夜間に凍結したアイスバーンになります。雪道より危険です)新月期の今週末はより注意が必要です。 冬期情報→https://kanotunodaira.seesaa.net/article/5014…
コメント:0

続きを読むread more

しぶんぎ座流星群2024

おとなしい空。四分儀座流星群の輻射点は一旦地平下で昇るのは22時ごろ。この群は極大外すとほとんど見れない。見頃の明け方でも数個程度。 pic.twitter.com/dMEV6PXUWu— やまのん (@_yamanon) January 4, 2024 今年のしぶんぎ座流星群の極大は18時ということで、長経路の流星が見…
コメント:0

続きを読むread more

紫金山彗星(62P)

2024/01/04 23:26 60秒×12 ISO3200 主鏡35cm ×0.75 1575mm F4.5 Canon EOS Kiss X9 紫金山彗星(62P)は 満月の時にはまったく見えなかったのでかなり大きな光芒に驚く。写真では尾が伸びてるのがわかった。今が一番明るい見頃の時期で7等級まで明るくなっている(近日…
コメント:0

続きを読むread more

NGC2024(燃える木星雲)

2024/01/04 22:53 60秒×10 ISO3200 主鏡35cm ×0.75 1575mm F4.5 Canon EOS Kiss X9 主鏡初撮りはしぶんぎ座流星群の夜にNGC2024(燃える木星雲)。眼視でもζOri :アルニタクを視野外にだした方がよく見える。意外と写真と同じような見え方している。ちなみにN…
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

本年もよろしく お願いいたします。 辰年なのでベタにりゅう座です(^^; ★2024年の星空の見もの 3月末~4月上 ポン・ブルックス彗星が見ごろ 8/10宵 スピカ食 8/12-13 ペルセウス座流星群が見頃 9/17 中秋の名月 10月 紫金山・アトラス彗星が肉眼光度!?で見ごろ。 12/8 土星食 …
コメント:0

続きを読むread more

紫金山 彗星/62Pと獅子の三つ子銀河

2023/12/28 1:16 60秒×20 ISO800 恒星コンポ+彗星核コンポ(Σクリップ&比較明で合算) EOS Kiss X9 FC125 ×0.7(f=700mm F5.6) 紫金山 彗星/62Pと獅子の三つ子銀河が12/28~29に接近。満月と条件は悪いけど撮影。29日のほうが多少いいんだけど予報は曇だったので2…
コメント:0

続きを読むread more

冬期情報

2023/12/17 夜 平地(棚倉)でも初積雪(約1cm) 18日の最低気温-3.5° 積雪3cm(青生野) 昨夜は6°(最高気温は16°)で気温の乱高下が激しく、暖かいから大丈夫なんて思ってると帰る頃には低温であちこち凍結しますよ。油断しないでください。 今年は例年より早い11/12深夜にみぞれまじりの雪が降り。18日夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇天のふたご座流星群2023

8年ぶりの最良の条件のふたご座流星群でしたが、鹿角平は雲多めで夜半前に曇ってしまったようです。管理人といえば寝込んでました(^^; つくづく健康って大事だと思いました・・・すぐ忘れちゃうけど。 ちなみに8年前の最良の条件の時も曇天でした。以前のような冬晴れに恵まれなくなってきてます。ちょう季節の変わり目の雨季(山茶花梅雨)が11月中…
コメント:0

続きを読むread more

藤井旭の天文年鑑2024

今年も来年の年鑑が発売される季節になった(もうかよというのが正直なところ)。 毎年かわりばえなく、天文台は見やすくPCでも表示できる星空年鑑。 個人用には藤井さんの名を冠した天文年鑑。口絵に永眠されたことにふれ「気軽に多くの人に親しんでほしい」という藤井 さんの思いを繋いでいくため今後も「藤井 旭の天文年鑑」は続いていくと書いて…
コメント:0

続きを読むread more