ナマズ顔の危機の海

彗星を見たあと月を見たら危機の海がナマズ顔だった。    ( ◉  ◉ )    ◞⊖◟ こんなかんじに見えない? 天体望遠鏡で上下逆に見えるのと月の傾きとかもちょうどで そんな風に見える。 正立ならそんなふうにには見えないし、月が立ってる秋でも気が付かいないと思う。 三日月の時に危機の海に注目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彗星(12P)・木星・天王星の会合。

2024/04/12 19:13 60秒×6 ISO1600 BORG 36ED ×1.1 (220mmF6.1) EOS Kiss X9i改 月と彗星の会合は多少のトラブル(^^;があったけどなんとか見て撮れた。翌日は月+すばるだったけど曇り。14日には彗星と木星が3°くらいまで接近するので前後は近い状態が続く。木星と同視野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラぶる 月・彗星(12P)・木星・天王星の会合。

2024/04/10 19:12 ※月位置は19:20のコマ 30秒×7 F4 A50-100mm F1.8 EOS Kiss X9 ポン・ブルック彗星のクライマックスと思っていた月・彗星(12P)・木星・天王星の会合の日。昼間から快晴!(良すぎて心配)。日没後も晴れ。天文台にむかう。昨夜はかなり降ったらしく玄関をあけると浸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーストしたポン・ブルクス彗星

明るいうちの試し撮り画像をみて驚いた。 バーストしてる! 薄明に薄れることなくコマの輪郭が明るくはっきりしている。 あまりのことに天文台からツィートポストしてしまった。 2024/04/04 18:55 30秒×7 ISO400 主鏡35cm×0.75(1575mm F4.5) Kiss X9 はっきりした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼視的ポン・ブルクス彗星はこんな感じで見えていた(4/2薄雲越しの彗星)

2024/04/02 19:01 60秒×20 ISO1600 主鏡35cm×0.75(1575mm F4.5) Kiss X9 4月2日の12Pは薄雲越しでなんとか写った。 晴れて条件の良い日に眼視で見たポン・ブルクス彗星がちょうどこんな感じ。 写真だと写りすぎでみんな大彗星みたいだけど、実際はこんな感じで見えてる。 …
コメント:0

続きを読むread more

エイプリールフールの彗星

2024/04/01 18:53:05 10秒×3 F4 ISO400 EOS Kiss X9i改 SP45mm F1.8 日没後に天気が急速に回復してこれはいける!と思ったら雲湧いてきて薄明終前に曇り。鹿角平から西は風の通り道の脊梁山脈(日光~塩那~奥羽)があるので雲が湧きやすいこの時点で嫌な雲が盛り上がってる(^^;  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2024年度(2024.4~25.3)主な天文現象

★肉眼でも楽しめる現象がほとんどですが、双眼鏡や望遠鏡があればより楽しめます。 ◯は肉眼から望遠鏡まで楽しめる現象です。特に流星は肉眼が一番です。 月食・星食・惑星食は肉眼でも接近がわかりますが、双眼鏡や望遠鏡があればベストです。 惑星は肉眼で見れますが、表面の模様・環などは見るには天体望遠鏡が必要です。 △は双眼鏡や天体望…
コメント:0

続きを読むread more

2024年の天文台利用とイベント (感染防止対策にご協力ください)

。本年度も天文台利用は引き続き感染防止対策にご協力ください。 本年度の天文台利用は予約制で1組10名以下での入館になります。 1~3組まで(予約先着順)で1組あたり約30分の観望時間です。 感染予防の数人での利用は引き続き実施します(原則は5名からです。少人数受付は状況次第でなくなるかも知れません)。 開台日に予約組の観望が…
コメント:0

続きを読むread more

雨上がり宵空にすいせい×2

2024/03/29 18:56 30秒×5 F4 ISO800 EOS Kiss X9i改 SP45mm F1.8 雨上がりのすいせい×2。水星と彗星。薄明中にこれだけ写る明るさなら、皆既に行く人の広視野写真が楽しみだな(9日:北アメリカで皆既日食)。 2024/03/29 F2 19:17 10秒×4 ISO160…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more