月と木星と冬期始め

画像

11月最後の週末は月と木星が並んでいました。この日は気温は急降下の0°と真冬並の寒さになったけど、ちょとあつい観望会でした(楽しんでもらえたかその後が気になるな~(^^;)

画像

人数が多いので天文台で月と木星見て、テラスにMAK127をだしてスマホで月を撮影したりしました。なお次回の接近は12月22日(今回より離れます)です。

画像

タイムスケールがキチキチであっという間に静かになった天文台には木星が高く上がり大赤斑もよく見ていました。まあ冬のシーイングでしたけど。

画像

鹿角平キャンプ場はこの日が通常営業の最終土曜でそこそこ賑わっていました(ここ数年の混雑からづいぶん落ち着いてきた感じです)

画像

週初めから凍結防止作業などをして、12月からコテージ・炊事場・駐車場のトイレ・BBQハウスなどが閉鎖されます。売店も午後4時に閉店と冬期始めになります。なお天文台は冬期もまったく変わりませんが、冬は晴れていても観望会を中止する場合が多くなります・・・天文台のドア・ドームスリットの凍結に雪でドアが塞がれたりなどで開台できない場合があります。また午後の雨後は凍結した場合は雪道の数十倍と非常に危険なので中止します)

冬期詳細→冬期情報

スカイウォッチャー 【国内正規品】Sky-Watcher 天体望遠鏡 AZ-Go2 MAK127 自動導入式 経緯台 SW1080050029
スカイウォッチャー 【国内正規品】Sky-Watcher 天体望遠鏡 AZ-Go2 MAK127 自動導入式 経緯台 SW1080050029


この記事へのコメント