梅雨明け十日

画像

ユリ匂う星の夜。ヘッドライトに今が盛りのユリの花が浮かびます。ただ村内のユリはだいたい路肩で星空に抜けないし電線もあるしで撮りづらいのがたまにきず(^^; 

画像
 
梅雨明け後は猛暑。ただ寒気が残ってるので夕立が多くてそこそこ涼しい。問題は夜に晴れるのは夜半後(^^;
梅雨明け十日の安定した天気とはいいがたく(というかここ何十年も夏に安定してた年は少なくない? 前にも書いたけど梅雨明け十日なんか死話かなと)、観望会がほぼ中止状態。梅雨明けから月が大きくなると薄雲はあるけど晴れだした(新月は曇がまだ進行中なのか?)。予報を見ると今後も晴れが続きそうだけど夜は微妙(^^; ついでに最低気温は22°くらいですので、天文台の中は昼間の予熱で暑いですが、外は涼しく、長く星空を見てる場合は寒いくらいですよ。

画像

麦星の脇を通過するISS。この日はスタートレーンも見えました。
観望時間内にISS通過などがあればアナウンスしてますが意外と夏だけです。それだけ薄明が遅いんです(ちなみに7月末で薄明終は20時半。夏至にいたっては観望時間が全部薄明中なので、この時期は観望時間を21時半まで延長してます)。

ISSの通過は→きぼうを見よう
CSS(中国の宇宙ステーション)やスターリンクなどは→衛星予測
で調べられます。
便利なアプリもいろいろでてますね。

この記事へのコメント