皆既月食&天王星食(2022-11-08)


2022/12/05 17h55m~22h30m nterval:5m
コマ撮りはminiBORG71FL×1.4(f560mm F8.2)+Canon EOS Kiss X9
※天王星食は潜入のみ。

画像

皆既月食&天王星食は、少し雲が通過した時間帯があったものの全行程を見ることができました。
天王星は事前にデジカメ動画で写るのを確認したけど、手持ちの機材では影中の月縁は写らないのはわかっていたので動画は諦めて、見るのに専念することに決めたたのでかなりお気楽(^^;
お気楽とは言え少しは撮りたいので、レンズはボーグFL71×1.4で進行、広角で星野をガイドと固定でぞれぞれ。露出固定の進行インターバルを放置・・・いつもと変わらないじゃん。インターバル撮影だからまだいいけど。それでもかなりの枚数となったので処理には時間がかなりかかりそう。

画像

部分食は前半はまあ平和(笑)

画像

皆既直前はターコイズフリンジが見やすいのと写りやすいので露出を変えなながら撮る。スマホ(Pixel4a)で撮ったやつがすごく派手(なぜ?)下手くそが彩度上げすぎて青くしたみたいな感じ(^^;
画像

望遠鏡で見た感じに仕上げたターコイズフリンジ。欠け際に灰青に見えるバンド(層)が見える。特に両端が青味を感じる。主鏡(反射)よりFC125(屈折)の方が色づきがいい感じだった。

画像

写真だと色鮮やかだけど、望遠鏡ではかなり渋い赤褐色。色合い的には望遠鏡>双眼鏡>肉眼だけで見る色が一番鮮やか(Fの明るさの順だろうけど)

画像

見た感じに仕上げるとこんな感じ。今回の食は深い食なので色味はかなり複雑。あとかなり鮮やかに感じた。コロナ禍で大気が澄んで通過光に影響がでたのかも??

画像

今年限定の秋の赤い三角と皆既の共演も撮れました。

画像

皆既になったら雲が厚くなり、前回のほぼ皆既も雲間からだったので今回もかもかと思ったら、薄雲程度の雲に時々邪魔されたくらいで済んだ。いいアクセントになりました(負け惜しみ)。

画像

天王星食は潜入は円盤状の天王星が徐々に潜入していく姿が暗いとはいえ恒星とは違うなと。にぶい赤褐色の月に青緑の天王星のコントラストが綺麗でした。出現は風が吹き荒れてシーイングも悪化し円盤状(写真でも変形してる)に見えず、更に月明かりの影響はさすがに大きくてみずらくて、あれ?あれ~!というかんじ(月縁も乱れて揉まれてるようにチラチラと出たり入ったりするように見えた)。

公開されてる動画を手軽に見れるので見るのに専念できたのかも? 昔ならなんでかんで、ノイズだらけでも無理に撮ってたろうな。

画像

皆既が終わると雲なくなりその代わり暴風ぎみ。外にいるのも辛い。11月で寒いのもあって星見広場で見た人は4人。みんな数十分で帰りました。寒いからね(^^; 月食は自宅で肉眼で見れるからだろうけど毎回こんなもの。山奥ということと駐車場から歩いてくるようなのが不便らしい(ニュースを見たあとに郡内の人が来たりすることのほうが多い。もう現象終わってますよと毎回言うことになるんだけど)。コロナもあって特に観望会は開かなかったけど、密にならない野外の望遠鏡で見てもらった。

画像

一応こんなのも用意してました(笑) 今回は何百年ぶりのとかマスコミがやたら煽ったので、見たいという問い合わせが殺到した場合はモニターで見てもらう算段もしてました(^^;



PS:紅葉まっさかりで月食の現像が進まない(^^;やっとこさ天王星食のまとめ。あと衛星あぶり出し。
画像

画像


放置カメラで月食の月の光度変化。
画像

放置カメラは残念ながら低温で途中でバッテリー切れ。以外に星が同じ様に写ってて驚く(満月時は月明かりで写りが悪いと思ってた。ほとんど変化がないのね)。

PS2:ミニボーグ71FLの分をやっとまとめた。
画像

2022/12/05 17h55m~22h30m nterval:5m
miniBORG71FL×1.4(f560mm F8.2)+Canon EOS Kiss X9
適正露出表を作って進行にあわせて調整。AEB±1EV(+1:0:-1)でインターバル撮影。合間にHDR用の影露出も撮影。撮影はほぼカメラまかせをメインにした。何台もカメラをセットしてると落ち着いて見れないのは明白だしね。この先皆既月食+惑星食を見ることはないから望遠鏡で見ることを最優先したので天王星が円盤状に見える高倍率で見ることができた。天王星が青緑に明るく輝き赤黒い月にゆっくり溶け込む姿は思いの外美しい眺めだった。露出差が大きい現象は肉眼にはかなわないと思った。皆既月食自体もこの先何回見れるかわからないし(一番は天候)、加齢で目が不自由になるかもしれないし、原稿用ストックももう必要ないだろうしなどなどの理由。とはいえ撮影自体も好きななので撮影しつつと踏ん切りは悪いけど(^^;

画像

ミニボーグ71FLの分をまとめて一枚に。ブログに載せちゃって数日たつとまとめる気力もなくなるんだな。昔は〆切あったから勢いでやってた。・・・多少雑でも「鉄は熱いうちに打て」って大事だな(^^; 11月の他のやつも手を付けないと年越しそう(たぶんこす)。
画像

皆既終了時のターコイズフリンジのある赤銅色の月に天王星が71FLのベストショット(トリミングあり)。皆既中だと赤銅色の濃淡だし、天王星食前だと輪郭が飛び始めるので20h36mに撮影したもの(食終了は20h42m。天王星潜入始40m50s)。数分差だけど結構違う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック