曇天の星見広場は虫の観察?

画像

今年はコロナ対策で曇天時は観望は中止としていますが微妙な予報でどうするか問い合わせると、虫取り網もっていきますとの答え。
「虫取り?」
鹿角平はコオロギとかバッタはいるけどたいしたのはいないんだよな。下の駐車場の自販機の明かりにも蛾とかで喜ばれそうなカブトムシとかこないしと思ってたのは、俺たち(星の案内人)だけでした。(^^;

画像

曇天の星見広場で虫取り網をもって虫の観察。こういうのもありかな(この日はこの団体の貸し切り&曇天。晴れたら広場のライトルールにそった使い方でお願いします) 捕まえて観察なんて思いもしなかった。いやでも虫の声鑑賞してるからね~(笑) 虫の声に混じって鳥の声も聞こえます(オオジシギは震災後には聞いてません。巣営しなくなった?)。
それにしても今年の夏の雨天曇天の多さはには辟易。ここまで雨天曇天で観望会ができなかったのは初めてのことです(+コロナ対策で予約も絞ってるし、踏んだり蹴ったり。雨天日だと記録だった2014年(うろ覚え)を軽くクリア)

この記事へのコメント