北東はいまだに暗く(2016/03/11)

画像

2011/04/13 鹿角平
右が首都圏方面で震災前とほとんど変わらず(写真では林で隠れていてよくわからない)、
ドーム右側は北茨城市方面でかなり暗い。
ドームの向こうはいわき方面は震災前よりやや暗い程度。
左側が双葉(原発)方面で真っ暗だ・・・。


画像

2016/2/7鹿角平
右側の光害は首都圏の明かり。左側はいわき方面。


鹿角平から見る
震災の年の春(4月中頃)の首都圏方面はもうすでに明るかった。
首都圏は今日も明るい。
北斗の下の相双は
当時のまま、今日も真っ暗だ。

画像

右側はいわき方面。左は原発のある双葉方面。

震災の春は、いわき~北茨木方面はそこそこ光が戻っていたけど、
いわきより北茨木は暗かった。
反対側の白河~郡山方面もまだ暗かった。
原子力災害で思うようにならない県内はいつまでも暗かったのかも?

復旧の進む首都圏は光がかりがかなり戻っていた。
電力が足りなくなる節電!節電!と騒いでいたけれど
へびつかい座あたりの天の川がいつもより見えていたくらいで
若干の効果があったようなないような・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック