2023年の天文台利用(引き続き感染防止対策にご協力ください)とイベント

2024年度は以下を緩和しました。 開台日に予約組の観望が終了している場合は観望時間内であれば予約無しで利用できます。 数名の場合や、同じグループの場合は研修室で待っていてもOK 雨天曇天中止を回復傾向の曇天予報時は各判断で施設見学などで晴れ待ちもありに変更しました。 詳細→2024年の天文台利用 【新型コロナ】5類感染症…
コメント:0

続きを読むread more

2023年度(23年4月~24年3月)主な天体現象

肉眼でも楽しめる  4月11日  金星とすばる(プレアデス星団)が並ぶ 4月23日未明 こと座流星群極大(HR8) 数は少ないので期待しないでながめて見よう。 5月6日 半影月食(最大2時23分) 深い半影食なので欠けてるように見える。写真だとはっきりわかる。 6月上旬 火星(6/2~3)・金星(9/13~14)がプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿角平バイパス

2023年3月にR289渡良瀬バイパスの鹿角平部分が開通しました。ここ数年で難所の渡良瀬や青生野は開通済みなので鹿角平天文台やキャンプ場にはほぼ恩恵なしですが何年もR289を通ったことがない人だとあまりの快適な道に驚くはず。 ※冬季は勾配のゆるい迂回路として活用できる。特にスリップ事故の多い北側道路を通るよりバイパス利用が安全です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VENUS Kisses JUPITER  2023.March.1 ・2 ・3(金星と木星の会合2023)

miniBORG71FL×1.08(f432mmF6) +EOS Kiss X9でとらえた金星と木星の会合と比較用に3/3の月。大接近の3/2とその前後。意外と木星も大きく動いてる。金星はすごいな。まあ3日間全部、見事に雲越しで光輪に柱などの気象現象と一緒にとらえられたまさに「天文と気象」(^^; 見れて撮れただけいいか。 ※3/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more