もうすぐ火星が最接近。ついでにシリウス。

深夜の空で一番明るい星は真上で輝く赤い火星です(夜に一番は木星で1時頃没)。 12/1の最接近にむけて明るさを増して丸るく見えてきました。冬の中接近であまり期待はしてなかったですが、今のところシーイングの良い晩があり表面の模様がよく見えます。※真夜中に南中するので天文台の観望時間にはまだ低い位置です。 昨晩(20…
コメント:0

続きを読むread more

星空年鑑2023年&藤井 旭の天文年鑑 2023年版

ASTROGUIDE 星空年鑑2023 1年間の星空と天文現象を解説 スマホやDVDで見るプラネタリウム 惑星の共演や流星群をパソコンで再現 (アスキームック)- 楽天ブックス 今年も来年の年鑑が発売される季節になった(もうかよというのが正直なところ)。毎年かわりばえなく、天文台は見やすくPCでも表示できる星空年鑑。個人用には藤井 旭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆既月食&天王星食(2022-11-08)

皆既月食&天王星食は、少し雲が通過した時間帯があったものの全行程を見ることができました。 天王星は事前にデジカメ動画で写るのを確認したけど、手持ちの機材では影中の月縁は写らないのはわかっていたので動画は諦めて、見るのに専念することに決めたたのでかなりお気楽(^^; お気楽とは言え少しは撮りたいので、レンズはボーグFL71×1.4…
コメント:0

続きを読むread more

月のマーメード(虹の入江の人魚姫)

月齢10の時に現れる「虹の入江の月乙女」(ヘラクライデス岬)は、個人的には月の乙女というより「虹の入江の人魚姫」に見える。欧米では「月の巫女」のほうが一般的な見立てらしいですね。虹の入江(ジュラ山脈)のアーチに光が射す2~3時間は「ゴールデン・ハンドル」とも呼ばれます。同じ地形でも見立ては様々ですね。 この月面でも一二を争う美しい…
コメント:2

続きを読むread more

鮫川村の紅葉情報

2022/11/03 鹿角平 鹿角平(標高700)の紅葉が見頃になってます。 このところのきつい朝の冷え込みで、村内の紅葉が見頃になりました。 鮫川村の令和4年度の紅葉状況は→こちら PS:2022/11/05 強滝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面Nの見え方

月面Nを偶然見つけてから、出現予報で初めて注目して見てみた。ベストタイミングより前は、Nの隣が輝いて見にくくてYぽく見える。注目してないとコペルニクスの近くごちゃごちゃした地形にしか見えない。Nがきれいに見え始めてからも、目はコペルニクスの中央丘とかクレーター外縁部の段々の方に引かれてしまう。乱雑な地形より整然な地形のほうが目をひく…
コメント:0

続きを読むread more

秋の赤い三角形2022(火星・アルデバラン・ベテルギウス)

この秋限定の赤い三角。火星は10月30日に留でほぼ二等辺三角形を作りました。このへんは「赤い輝星の二等辺三角形(ほんのり光芒)」に詳しい。 火星は留(りゅう)以降は逆行へと転じてアルデバランの方に寄っていくので、いまのうちに留意して見憶えておいてください。1週間くらいでも変化に気がつくはず(たぶん) 綺麗な二等辺三角がくづれて…
コメント:0

続きを読むread more

村の美景写真ワークショップ2022 鹿角平天文台編(2022/10/21)

村の美景写真ワークショップ2022の2回目は鹿角平天文台編(1回目は村内のホタル星景)。うまくいけば流星も写るかもとオリオン座流星群極大日にあわせた日程。 なんと今回の受講生は全員女性。北山先生の人徳でしょうか? それとも女性は星景を撮りに行きにくいので講習会なら安心というのもあるのかも? それにしても機材がもう初心者向け…
コメント:0

続きを読むread more

秋の二重星

秋の代表的な二重星を独断でセレクト。夏のアルビレオも入ってますが、鹿角平天文台のニュートン反射は天頂は身長170以上でないとのぞけないので低くなる秋のほうが見やすいからです。また低いと瞬きも大きくて離れてる二重星のなら動画的にきれいです(^^; ★アルビレオ(はくちょう座β星) 天上の宝石(トパーズとサファイヤ)と言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高さの変えられる折りたたみ椅子

高さの変えられる折りたたみ椅子なんてぇのがあったので星用にポチった。高さ:6~46cmまで変えられる。ベランダからだと百均の折りたたみイスでよかったんだけど、木星高度が高くて外にでないと見れない・・・遠征・野外用には高さ調節チェアを使ってるけどちょい見には大げさすぎ(^^; 永井興産 高さ調節チェア ホワイト 実用新案取得商品 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more